HOME>特集>シングルマザーが再婚時に注意しておくべきこと

シングルマザーが再婚時に注意しておくべきこと

男の人と女の人

再婚相手と元夫と比べる

シングルマザーの再婚の場合、よくあるのが候補の男性と前の夫を比べてしまうことです。特に離婚などでシングルマザーになった場合、子供がいる以上、前の夫との繋がりは完全に消えません。それに比べることで理想の相手をみつけたいという欲求もあります。だけど、一番大切なことは何のために再婚したいかです。前の夫と比較しすぎて再婚に踏み切れないなら比較するのを止めるべきです。 それに比較しすぎるのは前の夫や候補者に対しても失礼になります。大切なのはほどほどにしておくことです。大体、比較してしまうのは自分にとって同じ結婚する相手だからです。だからこそ比較してはいけないということではないはずです。ある程度、比較してから再婚を考えるのも自分のためになるでしょう。

男性と女性

焦らず子供の状態も確認して再婚すべし

シングルマザーでいる以上、子供の成長が気にかかります。大体、人には思春期というものがあり、その時期に両親が離婚すると問題が起こる場合があります。主に心のケアが大切になってきます。実際、思春期に両親が離婚して心に痛手を受けた人は大勢います。そこでシングルマザーの再婚の場合はどうなんでしょう。実際、子供が思春期の時に親が再婚というのは子供側からしても微妙です。その理由は各々の家庭の内情にもよるかもしれません。だけど、一番の理由は再婚相手は自分と血のつながりのない相手だということです。どうしても、再婚を成功させたいならまずは子供と相手との交流をもたせることが必要でしょう。それに最初のうちはある程度の反発を考慮して、じっくり様子を見るのも大切です。